ダイソーのブロッコリースプラウト栽培に挑戦。ブロッコリースプラウトの再生栽培はできる?

ブロッコリースプラウト 栽培 育て方 ブロッコリースプラウト栽培

 

プランターで野菜作りに挑戦中のぷらです。

今回は100円ショップのダイソーで売られているブロッコリースプラウトの栽培に挑戦しました。

 

自宅でブロッコリースプラウトを育ててみる

おうちでベジ ブロッコリースプラウト栽培

スプラウトとは発芽したばかりの新芽の部分のことです。栄養価が高いです。天然のサプリメントとも呼ばれます。

ブロッコリースプラウトには解毒作用や抗酸化作用を持つスルフォラファンと呼ばれる成分が含まれます。

しかも収穫までの期間が短く手間もプランター栽培に比べ少ない、これは絶対やらねば。

栄養満点のスプラウトを自宅で育ててみたいと思います。

 

ブロッコリースプラウト栽培で準備したもの

ブロッコリースプラウト 準備物

用意したものは2つだけです。

  • ブロッコリースプラウト (DAISOのブロッコリースプラウト:2個で100円)
  • スプラウト栽培用の容器(おうちでベジ)

 

以上です。 シンプル 笑

今後、蕎麦やチアシードなどいろいろな種類のスプラウトを栽培する予定なのでスプラウト栽培用の容器を購入しました。こちらはタキイネットさんで2つセットで販売しておりました。

スプラウト用栽培容器 おうちでベジ

ご覧のように水のラインが書いてあり、水の管理が簡単です。種をセットして容器の水のラインまで水を入れて浸すだけです。

専用の容器を使わなくても、お金をかけずにトレーやスポンジで栽培している動画がYouTube上にあがっているのでそちらも参考になります。

今回使用したスプラウト栽培容器はこちら

ブロッコリースプラウトの栽培方法 ・育て方・注意点

 

発芽して、しばらくは暗所に置くらしいのですが、めんどくさいのでブロッコリースプラウトの種を水に浸して日光の当たる台所の窓際に置きました。

あとは毎日水の交換するだけです。

注意点としては雑菌が繁殖しやすいようなので、水の管理に気を付けました。毎日最低1回は水の交換をしました。特に夏場は水温が高くなりやすく雑菌が繁殖しやすいので注意が必要です。

あと容器を日光に当たる場所に置く場合は「収れん火災」に気をつけてください。極めてまれですが水の入った容器が太陽光を収束するレンズの代わりになって発火する可能性があります。

 

ブロッコリースプラウトの成長の様子(2週間)

ブロッコリースプラウトの2週間の成長の様子

2~3日目から発芽しまして、後半の1週間でグングン成長しました。

サイズとしては大きいもので5~6cm、平均で4cmでした。

成長の様子をタイムラプスカメラで撮影しておりますので後半の動画をぜひご覧ください。

 

ブロッコリースプラウトの収穫と再生栽培

ブロッコリースプラウト 収穫 再生栽培

ブロッコリースプラウトの収穫ですが上だけキッチンバサミでカットし再生できるか(リボーンベジタブル・リボべジ)挑戦してみました。そのまま収穫する場合はキッチンバサミでなくても簡単に1本1本抜くことができます。

再生栽培実験

水のみと水と液肥の比較実験

今回2つ栽培容器がありますので、実験を行いました。片方は今まで通り1日1回の水の交換のみで育てて、もう片方は水の交換の際、液肥を数滴加えて育ちに差ができるのか比較実験することにしました。

今回、使用した液肥はこちら

ブロッコリースプラウトの再生はできない

ブロッコリースプラウト 再生栽培 リボべジ リボーンベジタブル

2週間様子を見ましたが、ブロッコリースプラウトの再生栽培はできませんでした。右側の成長している部分は収穫し忘れたり、育っていなかった部分が大きくなったものです。

ブロッコリースプラウトの成長点は双葉付近(茎の1番上)のほうにあり、根元を切ってしまうと水につけても再生できません。

ネギや豆苗など成長点が根元にある野菜は再生ができるようです。

ブロッコリースプラウトを栽培してみての感想

余った野菜の種の利用方法

プランター栽培で余った種をスプラウト栽培に再利用

私の場合はプランター栽培メインなので種がよく余ります。余った種の処分というか使い道に困っっていたのですが、余った種をスプラウト栽培していただくというのが良い方法だと感じました。

ただスプラウト栽培用の種でないものは、種が化学書毒されている場合が多いのでスプラウト栽培には適さないので自己責任になります。気になる方は避けたほうが良いです。

ナス科の植物はスプラウト栽培には適さない

ナスやトマトなどのナス科の野菜のスプラウトは微量の毒性がありますのでスプラウト栽培はできませんのでご注意ください。

※ナス科の植物が危険というわけではありません。インターネットで情報がいろいろありますので調べてみてください。

モロヘイヤのスプラウト栽培は避ける(危険・禁止)

モロヘイヤのストロファンチジンなどスプラウトの状態では有毒な成分が含まれる場合があります。スプラウト用の野菜の種を使用する、もしくは野菜の安全性を十分確認してから栽培する必要があります(野菜として流通しているモロヘイヤは問題ありません)

はじめてスプラウト栽培する方は安心・安全の有機の種の栽培セットもあります。好きなスプラウトを選択できます。色々な種類がありますので見てみると面白いです。スプラウト沼に入ります。自分もいつか全種制覇しようと思ってます。

スプラウトの栽培動画(タイムラプスあり)【YouTube】

動画でブロッコリースプラウト栽培の様子を記録しております。ぜひご覧ください。

ブロッコリースプラウト栽培
YouTubeで活動しています。ぜひ応援してください。↓チャンネル登録↓
【PR】プランター栽培向け愛用品一覧
・大人気の野菜の培養土 ・安心・安全の有機質100%の肥料 ・被せるだけで簡単に虫よけ ・【汚れ防止】1枚あると作業や土づくりに大変便利
Translate »